似顔絵ウェルカムボード  
ふたりのしあわせ似顔絵が、大切なゲストの皆様をお迎えします。

トップページ

はじめてのお客様へ
個人情報保護のお約束
法規表示
幸せ届けるボードです
お客様の声

デザインは14種類

店長からごめんなさい
できること・できないこと
ご質問にお答えします

しあわせな似顔絵

おねだん
ご注文方法と納期
お写真送ってください
便利なお支払い
お買いあげの後は…
幸せできるまで
私が大切に描いています
ありがとうの気持ち
リンク <準備中>

お問い合わせ

かでる工房
〒082-0384
北海道河西郡
芽室町上美生4-36
050-3590-7320
FAX.050-3590-7320
土日祝日はお休みです
kekkon@welcomeboard.com
>>法規表記


ただいまご注文受付中!

がっばってるお店の全国組織
オンラインショップマスターズクラブ
正会員です
 

ただいまのご注文 >> ただいまご注文受付中!本日12月15日現在、2020年01月24日以降挙式のカップルさまからのご注文がお受けできます。

基本は正面2枚+その他3枚

お写真は、できるだけ鮮明でその方らしいものをお送り下さい。おふたり揃った写真でも、それぞれ別の写真でもかまいません。また、必ずしも結婚式当日の衣装を着ている必要はありません。

写真の善し悪しが、似顔絵の仕上がりに大きく影響しますので、「その方らしい」写真をお送りいただくことがとても大切です。

アルバムを見ると、案外同じような顔をしているような写真が多くありませんか?日本人の方の場合、「写真を撮る」というと、構えてしまって「カメラ用の顔」になることが多いようです。これが案外クセもので、カメラ用の顔は「その人らしい顔」になっていない場合があります。しかし難しい点として、いつも自分の顔を見ているのは自分ではないので、「その方らしい」というのは、実は自分ではなかなかわからないものです。(新郎さま新婦さま同士、写真選択時に意見を聞いてみるのがおすすめです。)

何枚かの写真があって、最終的にどれを送るか迷ったら、全部お送りください。写真の枚数は多いほど、似顔絵を描く際に参考になります。お送りいただいた写真は責任を持ってお返しいたします。

郵便でお送りいただく際のご注意

写真・資料はできるだけしっかりした封筒に入れ、折曲がらないよう厚紙等を同封してください。

お写真は顔のよくわかる鮮明なものをお願いいたします。見かけ上の大きさが、たばこの箱程度の大きさくらいのものが理想です。プリクラはお受けできませんが、証明写真でしたらOKです。
お預かりした写真・資料は、商品発送時にお返しいたします。

お預かりする写真・資料の取り扱いには十分注意いたしますが、輸送時・処理中の予期しない事故については責任を負いかねます。事故を防ぐため、非常に大切な、無くなったら取り返しのつかない写真は送らないでください。(焼き増し・カラーコピー等をお送りください)

写真あて先
082-0384 北海道河西郡芽室町上美生4線36番地
かでる工房


メールでお送りいただく際のご注意

ファイル形式はJpeg・GIF・BMP(Windows)のみ受け付けいたします。それ以外のファイル形式は送る前にご相談ください。 ファイルの大きさは、大きなものをお送りください。デジカメで撮影する場合は、1280×1024程度の大きさで撮影していただき、縮小処理等は行わないでお送りください。

ファイルサイズは1回の送信につき合計で1.5MByte以下でお願いいたします。ファイルサイズが大きい場合は、何回かに分けてお送りください。大きなデータの場合は、MO(230MB媒体まで)・CDRなどでご提供いただいてもかまいません。

ホームページをお持ちの場合など、インターネット上に写真がある場合は、URLをお知らせください。ウエルカムボード用似顔絵では、顔の細かい部分の描写も必要ですので、一般的なホームページ向けの写真では細かい部分が見えません。できるだけ大きな写真をご用意いただきますよう、お願いいたします。(デジカメでしたら100万画素以上の機種をご利用ください)

目安として、画面で見た顔の大きさが、最低たばこの箱の大きさ程度を目安にしてお送りください。画面で見た顔の大きさが500円玉大程度かそれ以下の場合は、細かい部分がわからず似顔絵にするのは難しい場合があります。

lzh・zip形式等で圧縮していただいてもかまいませんが、実行形式(exe形式)の圧縮ファイルは送らないでください。(送っていただいても処理できません)

メールあて先
kekkon@welcomeboard.com

新しく撮っていただく場合

似顔絵用に新たに撮っていただく場合は、以下のような点に注意していただくと比較的うまくいきます。

表情…なるべく楽しそうな表情が最適です。あまりにも笑うと顔が変わって見えることもありますので、「微笑んでいる」程度がいいでしょうか。
まばたき中などだと変な表情になりますので、数枚、できれば同じ場面で5枚くらい撮っていただくといいかと思います。デジカメ等たくさん撮れる場合は、撮る方となにかお話しながら何枚も撮ると自然な表情がとれることが多いようです。

必ずしも「カメラ目線」である必要はありません。たとえば「他の方と楽しい話をしている最中」をパチリと撮った写真なども、その方の自然な表情になるのでオススメです。

ふだんめがねをかけている方は、そのめがねをおかけください。いつもと違っためがねをかけると、印象まで変わってしまう場合があります。

撮る角度…女性の場合は、真正面を向いているよりもわずかに下を向く、あるいはやや上から撮るとキレイに撮れます。

撮る場所…もちろん明るい場所がいいのですが、晴天の屋外、特に夏などは日差しが眩しく「まぶしい顔」になってしまうことがあるので、避けたほうが無難です。
うすくもりなどの天気でも、光が回り比較的きれいに撮れるものです。また、強い逆光だと「顔が真っ黒」になることもありますのでご注意ください。

カメラ…撮るカメラはデジカメ・普通のカメラ・写るんですなど、どんなものでもかまいません。フラッシュがついている場合は、めがねをかけている場合をのぞき、昼間でも使うことをおすすめします。撮影位置は、カメラからだいたい3メートルくらい。「このくらいかな?」と思った位置より、少し近づいて大きく撮ってください。

写真を撮る場合に一番多い失敗は、実は「手ぶれ」です。シャッター押すときに、一緒にカメラも動かしてしまう失敗がほとんどです。撮影する方は、両手の脇の下をしっかりと閉じて、指先ではなく指の腹でシャッターを押すようにすると、手ぶれが少なくなります。特に小型のデジカメでは手ぶれがおきやすいので注意してください。

新婦さまへ
ウエルカムボードは結婚式当日に飾るものですから、メイクやヘアスタイルはできるだけ当日のものに近いほど理想です。
会場での衣装会わせなどがある場合、メイクしてもらえることも多いと思いますので、ぜひその時に写真を撮っていただき、お送り下さい。
結婚式メイクの写真が用意できない場合は、普段の顔写真をもとに一般的な結婚式向けメイクを施したイメージで似顔絵をお描きします。
なお結婚式用メイク以外の日常の顔も参考になりますので、一緒にお送り下さい。

衣装について
当店のウエルカムボードは、基本的に結婚式当日の衣装でお描きしています。
衣装会わせ当日にカメラを持参し、その写真をお送り下さい。正面から数枚、ななめ横や真横からもお撮りいただけると、より良い似顔絵になります。ティアラなどがある場合は、これもお写真をお送り下さい。また当日の飾花やブーケも、イメージが決まっている場合はお申し付け下さい。

衣装が何種類かある場合もあると思いますが、新郎さまはえんび服、新婦さまは白のウェディング姿が一般的です。

衣装あわせの写真が用意できない場合は、衣装のイメージをお知らせください。雑誌やカタログのカラーコピーなどをお送りいただき「こんな感じ」とご指定いただいてもかまいません。
また衣装にはこだわらない、できるだけ早く仕上げたい…という場合には、当店の基本衣装も予定していますので、こちらもご利用いただけます。

 
ご意見・お問い合わせ
■プライバシーポリシー